なぜロゴのみのデザインで缶バッチを作るのがよいのか?

ロゴを使うとそれだけで商品になり、販促品としても見栄えのいい缶バッチになります。見栄えのいい缶バッチほど持ち歩き、人づてに認知度が増大していく。売れば売るほど、配れば配るほど自分(自団体)を知ってもらえる」それがロゴ缶バッチの強みです。

しかし、大多数の人・団体が一番の障壁になるののは、ロゴがない!ロゴデザインできない!という問題がではないでしょうか。

ここではどのようにデザインするか?というのは少し書き添える程度にして、ロゴの作成について書いていこうと思います。

  • ロゴ職人に作ってもらう
  • 自分で作成する
  • ロゴを手に入れたら
ロゴ缶バッチ

ロゴ職人に作ってもらう

自分で作成するよりロゴ職人に作成してもらった方が洗礼されたロゴデザインを手に入れることができます。自分で作ればその分費用が浮く!と考える方も多いかもしれません。それでも全然OKなのですが、時間と手間がすごくかかります。※職人に頼んでもいいロゴを作るには多少手間(方向性と打ち合わせ)はかかりますが。

しかし、全体のバランス調整や「何となくいいロゴだな」って感じのロゴを作成するにはやはり手慣れた方に相談・作成依頼したほうが良いものが作れます。ひいきのデザイン会社・デザイナーさんが入ればいいのですが、ロゴをどこに頼めばいいのかわからない場合はwebで探してみましょう。

大抵の制作会社はホームページに見本を載せているので自分が気に入ったデザインのある制作会社にお願いするのが一番いいと思います。

できれば安く抑えたい方は個人の方を見つけるか「ランサーズ」「クラウドワークス」「ココナラ」といったサイトを利用するといいかもしれません。※対個人とのお取引となり色々な人がいますのでご利用時の責任は負いかねます。

デザイン費用の目安・・・1デザイン3~20万円※20万円をこえる場合もある。修正や打ち合わせによっても価格は変動すると思っておきましょう。

大枠を決めてもらった方が価格が安くなる、逆に任せてもらった方が価格が安くなる等デザイナーさんによって進め方が変わってきますが、良いロゴを作ってもらうためにはデザイナーさんに合わせてあげるとデザイナーさんのポテンシャルが上がるのでおすすめです。

デザイン制作日数の目安・・・3日~2週間

日数がかかる場合もありますが、良いものを作ってもらうため出来るだけデザイナーさんに合わせた方がお得だと思います。

自分で作成する

時間と手間がかかりますが、自分でロゴを作成すると愛着が出たり、味のあるものを作れたりしますので興味のある方はぜひ取り組んでいただきたいです。

手書きで作成が一番やりやすいと思いますが、缶バッチのご依頼で入稿されたとき「背景色を変えたい」「背景にこの画像を入れたい」等要望がある場合は多少手数料がかかることを覚えておきましょう。(背景透過処理等)背景が透過できるロゴ作成ソフトの使用をお勧めします。

無料のデザインソフトもあるようですのでパソコンをお持ちの方はインターネットで検索して自分に合った制作ソフトを使用することもできると思います。

ロゴを手に入れたら

ロゴを手に入れたら次は缶バッチのデザインです。

一番いい方法は中央にロゴを入れ背景は単色(もしくはそれに近い)にしてロゴを目立たせましょう。背景に何かの写真や多色を入れる場合、全体に単色のオーバーレイを施し、全体の色を中和するとロゴが映えると思います。

配布・販売について

配布方法は、名の知れ渡っている方(団体)なら販売と販促を、そうでない方はイベント等でプレゼントして名を広げていくのが良いと思います。

販促・販売用 缶バッチを安く作成! / genbeeworks

genbeeworks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です